ご予約の際はお電話ください。 03-6883-8991

オスグッド専門治療

オスグッド病とは何か?

お子さんのひざの痛みを病院や接骨院、治療院で診察してもらうと
「オスグッドですね。成長が止まるまで治らないので、しばらく運動を休んで様子をみてください」
と診断され、湿布とアイシング、もも前のストレッチを処方されることがあります。

確かに運動をしないで安静にしていれば痛みがなくなるケースもありますが、治るまでに数ヶ月、数年かかるお子さんもいらっしゃいます。
特に運動を楽しみにしているお子さんにとってはその期間を無駄にしてしまいますし、大人になってから正座ができないなどの後遺症になる事もあります。

よく「成長痛とオスグッドは同じものだ」という誤った認識がみられますが、その痛みのメカニズムは、オスグッドが「筋肉が骨を引っ張る」痛みに対して、成長痛は「骨が筋肉を引っ張る」痛みですのでそもそも原因が違います。

(出典:日本整形外科学会.「症状・病気をしらべる」
https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/osgood_schlatter.html, 参照2022-07-25)

当院では、オスグッドの痛みの原因となっている「筋肉」に対して適切な施術を行いますので短期間で痛みを取ることができます。

よくあるオスグッドの先入観

  1. 痛みの原因は炎症?
    エコー検査で炎症を確認できたとしても、施術をすると痛みが消える事をたくさん経験した事で「炎症=痛み」ではないと考えます。
  2. 成長が止まるまで痛みが取れない?
    オスグッドは子供特有のもので、骨の水分量が多い為に筋肉の硬さによる牽引力により柔らかい骨を引っ張ってしまうことで、骨や軟骨部分が引っ張られることで起こります。その部分を解消すると牽引力がなくなるので炎症を取るだけでは消失しなかった痛みから解放されます。
  3. 毎回アイシングをしなければいけない?
    アイシングをする意味としては、一時的に痛みを取る鎮痛効果です。体の治癒能力として患部を治そうとすることで血が集まっているところにアイシングをする事でそれを阻害することになる為、当院では推奨していません。
  4. 痛いけどストレッチを無理やりしないといけない?
    痛みが出るほどのストレッチをすると、痛い事を脳が記憶してしまう為、「曲げると痛い=痛いから力が抜けない」そのようになってしまいます。そうならないためにもストレッチは痛みのない範囲を推奨しています。
  5. 膝の出っ張りが痛みの原因?
    骨の出っ張りは痛みの原因ではなく、太ももの前面の硬さや牽引力によって骨が引っ張られた結果なので、痛みを取り除く事とは関係ありません。盛り上がっているものが引っ込むことはありませんが、痛みは抜けてきます。ただ、これは大人になった時に正座がしにくくなる原因となりますので、これ以上大きくしないように施術をしておくことは推奨いたします。

当院のオスグッド治療の考え方

なぜ当院では治るのか?

なぜ早期回復できるのか?

  1. オスグッドの解釈が違うからです。
    一般的には炎症があるから痛いと言われていますが、原因は局所の癒着と考えている為、超音波やストレッチ、マッサージではない「手技によるアプローチ」をする事でその場で効果が出やすくなります。
  2. なぜオスグッドになったのか原因を探すから
    原因としては、太ももの前面の筋肉が硬くなる事ですが、ではなぜ太ももが硬くなってしまったのか?
    それを探す事でより早期の改善が見込めます。
  3. 簡単で効果的なセルフケアを指導するから
    この場での施術だけではなく、ご自身でもできるケア方法をご指導しますので、早期の改善が見込めます。

なぜ「オスグッド」に力を入れているのか?

私は以前社会人のアメリカンフットボールチームのトレーナーをしていました。

その時、目の当たりにしたのは、学生時代に無我夢中で運動をした結果、今もその後遺症に悩みながら運動を続けている選手たちの姿でした。

それを見たとき「学生時代の一途な練習のせいで、将来、痛みに苦しむような選手を育ててはいけない」と思うようになりました。

社会人になっても楽しくスポーツを続けるためには、学生時代から正しい指導の下、自分の身体の特徴を知り、自分の身体にあったセルフケアを覚えることがとても大切で、それが激しい運動によるケガや後遺症を生涯にわたり未然に防ぐことにつながります。

そして、それは結果的に身体を上手く使えるようになり、パフォーマンスを上げることに繋がります。

それが当院で「オスグッド」に力を入れている理由です。


当院の考えるオスグッドの再発予防

  • フォームの改善
    太ももの前だけに負担のかかる間違ったフォームで運動をしていると、治療をして良くなったとしても再発する可能性があります。
  • 猫背防止
    疲れが抜けにくく、硬い筋肉になります。
  • 食生活の乱れ
    身体は食事で作られています。特に偏食やお菓子を多く食べるなど、注意が必要です。

これらをご自身と一緒に振り返ると痛みをとるだけでなく、再発予防や体が使いやすくなるためパフォーマンスアップにつながります。

オスグッド治療の様子

12歳空手 痛くて蹴りが出来ない
1年半前からのオスグッド 12歳女子
剥離骨折オスグッド
オスグッド病

Q&A

何回ぐらい通院すればいいですか?
個人差はありますが、ほとんどの場合が3回程度で終了する事が多いです。
保険は使用できますか?
保険施術の対象外になります。
施術時間はどのぐらいですか?
初回は30分から1時間お時間をいただいています。
どんな施術を行うのですか?
超音波治療や、ストレッチではなく患部への施術はもちろん、なぜオスグッドになったのかの原因をさがしていきます。

料金

初診料 1500円
施術料 9900円

営業時間

 平日: 9:00〜12:30 15:00〜19:00
 土日: 9:00〜12:00 14:00〜17:00
休診日: 祝日

当日予約

空きがあれば可能です。
ホームページより、当日の空き状況のお知らせがあります。

駐車場

近隣にコインパーキングがございます。