HOME >  院長ご挨拶

院長ご挨拶

Synchro-Mode_20170827_completion_0036
岡島 剛(おかじま つよし)
群馬県伊勢崎市出身 高校生の時に始めた少林寺拳法の先生から『柔道整復師』の存在を知る 国際武道大学卒業 日体柔整専門学校卒業 世田谷区横山接骨院勤務 調布市永研会クリニック勤務 世田谷区奥沢で開業

スポーツを主とした、けがからの早期復帰を目指しそのサポート活動をしています。 地域の皆様が不安無く日々の生活、スポーツ活動が出来るよう、 お役に立ちたいと考えています。

はじめまして

スポーツ外傷、オスグッド専門治療、姿勢改善(猫背矯正)に特化したおかじま接骨院の岡島です。 自身でも学生時代から少林寺拳法を研鑽し現役でスポーツトレーナーをしている経験からケガの処置を得意としています。
また、最近では国民病とも呼ばれている、肩こり、頭痛、慢性的な腰痛などは姿勢が大きく原因している事に着目し、姿勢を治す事で身体の不調を取り、現在抱えている痛みや不調を改善させ健康な身体を手に入れて頂こうと活動しています。 そこで、根本的に症状を良くする全身の矯正である猫背矯正(自費診療)やスポーツトレーナーが行う個々に合わせた運動指導は、お子様から中高年の方にはお勧めで、『体幹がぶれずにパフォーマンスアップした』『痛みなく運動が出来るようになった』などの感想を頂いています。
  施術だけでなく、患者さんご自身の身体が今どのような状態なのか?、それをどうすれば治るのか?という今後の経過についてしっかり丁寧にご説明させて頂きます。 現在は院内だけでなく、チームトレーナーとしてアメフトの試合帯同や、東京マラソン、世田谷区柔道救護などの地域活動によりこの仕事を通じて少しでも多くの方々に貢献するという使命を持って日々診療させて頂いております。 これからも安心して施術を受けられ、身体だけでなく心も元気に出来るよう努めて行きます。o1478110814125025573
TOPに戻る