HOME >  骨折治療

骨折治療

これらは、一般的に骨折が起こる可能性のある日常のケガです。

整形外科での骨折の一般的な治療とは?

診断をし、手術を必要とするものや、安静を目的としたギプス固定や包帯固定など行い一週間ごとにレントゲンチェックをしていきます。 骨がしっかりついたことを確認しそこからリハビリがスタートです。 しかし、そこで一番気をつけなければいけないのは、固定による関節拘縮(関節が固まってしまうこと)です。

当院での骨折治療は?

骨折の治療期間を3〜4割早めると言われる『超音波骨折治療法』。 『超音波骨折治療法』は、骨折部に当てることで骨折治癒を促進する治療法です。

なぜ、超音波が骨折の治癒を早めるのでしょう?

『超音波による力学的刺激が骨癒合を促進するから』です。 健康的な若年者に比べて骨折治癒に時間がかかる高齢者や喫煙者、つまり健康状態がよくなく、骨癒合に時間がかかるような患者さんでも、より大きな治癒促進効果が期待できます。  
また関節拘縮と言われる、関節の硬さによる動かしづらさなどにも効果を発揮します。
 

しかし当院では患部の治療だけではありません!

関節拘縮を起こりづらく、身体のゆがみを最小限にする為には?

当院には、骨折や手術後の方も多数来院しています

もし骨折でなかった場合は?

エコー検査にて明らかな骨折がない場合の靭帯損傷や、打撲の場合には、 当院のスポーツ外傷専門治療をすることで早期回復が見込めます。
TOPに戻る